コンセプトは「ミッドセンチュリーモダン」と「ナチュラルテイスト」の融合。

1940年~1960年代にかけてデザインされたミッドセンチュリースタイルに、住みやすく落ち着きのあるナチュラルテイストをプラスしています。

城陽工房の天然木をリビングやダイニングに取り入れ、柔らかく、且つスタイリッシュな住宅となりました。