先日、宇治市で注文住宅を建てられたY様のお引渡しセレモニーを執り行いました。

注文住宅完成!テープカット

 

この日はとても過ごしやすい陽気に恵まれた日でした。

完成したおうちは間口も広く、迫力ある外観をしています。
スタッフがそのおうちの前で準備をすすめていると、Y様の姿が見えました。
明るい雰囲気のY様ご夫婦にお越しいただくと、早速引き渡しセレモニーのはじまりです!

まずは司会により簡単な挨拶があると、テープカットです。
楽しいお二人の会話を交えつつ、テープにハサミが入りました。

そして、Y様に新しい家に移動していただき、各担当からの挨拶となりました。

 

この日は代表が不在だったため、まずは顧問の安田より挨拶がありました。
「間口が広く圧巻ですばらしい!」と完成した住宅に満足な様子でした。

現場監督からのご挨拶

現場監督は「室内きれいな仕上がりになった」と出来上がりに満足し、無事に完成したことを喜ぶコメントとなりました。

コーディネーターは「打合せがとてもスピーディに進み、奥様と野球の話をするのが楽しかった。完成したおうちも素敵です」と打合せの思い出を語ってくれました。

営業担当は「吹き抜けのあるおうちなので、お子様ものびやかに成長していくのではないか・・・」と、Y様ご家族のこれからの生活に思いを馳せるコメントをしました。

贈答品

各担当の挨拶が終わると、記念品の贈答がありました。

花束贈呈

そして、お二人からもお言葉をいただきました。

旦那様「いろいろ言ったんですが、すごい綺麗な家を建ててくださってうれしいです。これから嫁と、子供は一人なんですけど、頑張って生活していきます。」
奥様「ほんまにいろんな家をみさせてもらったんですけど縁がなくって、でもここに縁があってうれしく思ってます。旦那は一軒家がほしいってずっと言ってて、それが叶えられたことは本当にうれしく思ってます。3人での生活ですけど、これからも楽しくやっていきたいと思ってます。本当に幸せです。ありがとうございます」

Y様お引渡しセレモニーにて

本当に喜んでいただいているのが伝わってきて、スタッフ一同も感謝するとともに、今後のお二人の幸せを祈りました。

注文住宅のY様お引渡しセレモニー

Y様お引渡し後インタビュー記事はこちら